職員募集

働く先輩からのメッセージ

養楽福祉会で働く先輩の声を紹介します。

【さいおワークス】平成23年入社 大滝 啓さん

写真

本年度からさいおワークスに異動になり、利用者さんの作業面や生活面での支援に頑張っています。
私は、以前、酪農関係の仕事をしていて、全くの別世界から福祉の世界に飛び込んできました。まだまだ分からない事が多くて戸惑ってしまいますが、福祉の仕事に携わっていることに誇りを持ち、初心を忘れず、利用者さんに働く喜びを感じてもらえるように支援をしていきたいと思っています。福祉の仕事に興味のある方、是非、さいおワークスへ見学にいらしてください。

【養和荘】平成22年入社 神谷康功さん

写真

養和荘に入社して6年目となりました。以前は他の施設で働いており、中途採用だったのですが、先輩職員の方たちの親切で丁寧な指導と、友好的な利用者さん達のおかげでスムーズに転職することが出来ました。
この仕事を始めたばかりの頃は、自分の気持ちをまっすぐに表現する利用者さんや、何が起きても自分のペースを絶対に崩さない利用者さん達がとても新鮮で、毎日楽しく関わっていましたように思います。
そして入所施設の職員として、利用者さん達と様々な場面で関わりを持ち、経験を積んでいくうちに、「この方達は、私達がどんな人間であっても私達を頼りにしていきているのだなあ」と考えるようになりました。
そう意識するようになってからは、今まで以上に責任感とやりがいを感じるようになりました。今よりもっと頼りになる職員を目指して、日々自己研鑽し、成長していきたいです。

【なかぎりワークス】平成25年入社 河村朱里さん

写真

なかぎりワークスで働き出して、2年経ちました。短大では保育の勉強をしていたので最初はわからない事だらけの日々でしたが、周りの職員さん達のおかげで、沢山の事を学ぶことが出来ています。
私は内職を行う部署にいます。新しい仕事、初めて取り組む仕事など難しく出来ない事もあります。そんな時、利用者さんに対してわかりやすくやりやすい方法を考え試行錯誤して、出来るようになった時にとてもやりがいを感じます。

【養和荘】平成20年入社 吉中 紀雅さん

写真

養和荘に入社して7年目になりました。入社した時は何もわからないまま一生懸命利用者の方と関わりました。いま、6年経ち、利用者の方たちが楽しい生活を送るためにはどうしたら良いかを考えるようになりました。外出や外食に出掛け、利用者の楽しい顔を見ると職員も楽しくなってきます。その笑顔を見るためにさらに楽しいイベントを計画しようと考えることが今の仕事の中でとてもやりがいを持っています。

【はさま】平成22年入社 春田 恵理さん

写真

今年度より、はさまに異動となりました。はさまは、利用者さんも職員も明るく元気な方ばかりです。利用者さんとは、コミュニケーションをたくさん取りながら、日々理解を深めているところです。支援をしながらも、利用者さんから学ぶことはたくさんあります。利用者さんの新たな一面を知ることで、感動することも多々あります。今年度で、5年目となりましたが、初心を忘れずに、利用者さんが楽しく過ごせるように支援していきたいです。

【なかぎりワークス】平成20年入社 宮田 祥子さん

写真

1年間、産休・育休をもらいました。
復帰して生活リズムが変わり、自分自身も子どもも慣れるまでに時間がかかっています。
特に子どもの体調不良で、急に休みをもらったり早退させてもらったりと、同じ部署の職員には迷惑をかけてしまうことが多く、とても心苦しく思っています。
また、育児時間や短時間勤務を利用させてもらっているので、なかぎり全体の職員に負担をかけてしまっていることは申し訳なく思います。
ただ、職員みなさんの理解がとても温かく、育児の悩みやグチも聞いてもらったり、そういった面でも救われています。
限られた時間の中で、全体の把握が難しいので意識をしたり、少しでも何か自分にできることはないか考えて過ごしています。なにより、周りの方の協力のおかげで、復帰後も毎日楽しく働かせていただいていることが幸せです。

【わかば】平成17年入社 宮下 俊介さん

写真

私は短期大学の保育科にいて保育士になることを夢見ていましたが、縁があり養楽福祉会に入社しました。入社当初は、畑違いの分野に就職したことで戸惑うことばかりでしたが、上司や先輩、同僚等色んな方からの支えがあり気付いたらこの仕事が楽しく充実な日々を送れることが出来ていました。そして、気付いたら8年もこの法人にお世話になっていました。最初は色々と戸惑うことばかりでしたが、利用者を始め、職場の仲間などと過ごす時間が自分の中での大きな原動力となり、明るく楽しく過ごすことが出来ています。

【わかば】平成26年入社 鈴木 加奈子さん

写真

わかばで働き出して4カ月が経ちました。最初の頃は新しい環境で働くことに必死で、あっという間に過ぎていく日々でしたが、最近では毎日楽しく働くことができています。
それは、先輩方が優しくフォローしてくださっているおかげだと感じています。利用者の方々もみなさん温かく私を受け入れて下さり、いつも私の方が笑顔にさせてもらっています。早く一人前の支援員になれるよう、これからも頑張っていきたいと思います。

このページの先頭へ