新着情報

かき氷作り

6月末から7月末までの約1ヶ月間は、新型コロナウィルスの感染発生により利用者の皆さんが楽しめる行事を中止せざるを得ず、職員・利用者さん一同、寂しく思っておりました。

8月に入り、無事皆さんの体調も回復され、元の日常に戻りつつあります。

そこで、7月中に行う予定であったかき氷作りを8月12日(金)に行いました。

かき氷は職員で氷を削り、利用者の皆さんに好きなシロップや練乳をかけていただき、皆さんで召し上がりました。夏の風物詩らしく、涼しげなかき氷みて、皆さん嬉しそうな様子でした。

久しぶりの季節の行事を行うことができ、職員も利用者さんも夏の訪れを感じることができました。

 

 

 

このページの先頭へ